ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.09.19 23:23
更新日: 2020.09.20 01:49

第88回ル・マン24時間がスタート! トヨタ7号車が序盤をリード、8号車はパンクで遅れる


ル・マン/WEC | 第88回ル・マン24時間がスタート! トヨタ7号車が序盤をリード、8号車はパンクで遅れる

 第88回ル・マン24時間耐久レースは9月19日、いよいよ長い決勝レースのスタートが切られた。レースは序盤、ポールポジションからスタートしたTOYOTA GAZOO Racingの7号車トヨタTS050ハイブリッド(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ・マリア・ロペス組)がリード。一方、8号車トヨタTS050ハイブリッド(セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/ブレンドン・ハートレー組)はパンクチャーに見舞われ、遅れをとっている。


本日のレースクイーン

フロンティアキューティーズ
藤高つばさ(ふじたかつばさ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング