ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2016.11.07 17:12
更新日: 2016.11.07 17:57

アウディジャパン WEC第8戦上海 決勝レポート


ル・マン/WEC | アウディジャパン WEC第8戦上海 決勝レポート

2016/11/07Motorsport

Audi、WEC上海大会で18ポイントを獲得

数々の不運に見舞われながら5位と6位を獲得
アウディは、マニュファクチャラーズ チャンピオンシップのランキング2位を堅持

 11月6日 インゴルシュタット/上海: FIA世界耐久選手権(WEC)第8戦上海大会で、アウディ6人のドライバーとチームは、多くの不運にも関わらず勝利への集中力を絶やすことなく闘い続け18ポイントを獲得しました。貴重なポイントを獲得したことで、アウディは2週間後にバーレーンで開催される最終戦に、マニュファクチャラーズ チャンピオンシップのランキング2位で臨むこととなりました。

 ルーカス・ディ・グラッシ/ロイック・デュバル/オリバー・ジャービス(ブラジル/フランス/イギリス)組が駆るゼッケン8号車は、1時間を経過する時点でトップに6.4秒差の2番手を快走していました。

8号車アウディR18
8号車アウディR18

 しかし、最初のピットストップの時、異変に見舞われ、燃料タンクには計算より明らかに少ない量の燃料しか入りませんでした。その後ピットストップの時間を短くするためにメカニックが不具合を修正するまで多くの時間を必要としましたが、その後5位までポジションを回復しました。


関連のニュース

本日のレースクイーン

apr Victoria
藤田香澄(ふじたかすみ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング