ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2021.06.14 12:30
更新日: 2021.06.14 13:04

マグヌッセン&チップ・ガナッシ、同門対決を制しデトロイトでDPi初優勝/IMSA第4戦


ル・マン/WEC | マグヌッセン&チップ・ガナッシ、同門対決を制しデトロイトでDPi初優勝/IMSA第4戦

 6月12日、アメリカ・ミシガン州デトロイトのベル・アイル・ストリート・サーキットでIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権第4戦の決勝レースが行われ、元F1ドライバーであるケビン・マグヌッセンのドライブによってポールポジションを獲得したキャデラック・チップ・ガナッシ・レーシングの01号車キャデラックDPi-V.R(マグヌッセン/ランガー・バン・デル・ザンデ組)が初優勝を飾った。

 NTTインディカー・シリーズとの併催イベントとして行われた今戦は、IMSAの通常のレースフォーマットより1時間短い1時間40分の“スプリント”で争われた。


関連のニュース

本日のレースクイーン

LEON RACING LADY
石原未梨(いしはらみり)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング