ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2023.03.16 07:25
更新日: 2023.03.16 17:16

トヨタ7号車の小林可夢偉がライバルを突き放す。木村武史組フェラーリがクラス首位/WEC第1戦セブリングFP2


ル・マン/WEC | トヨタ7号車の小林可夢偉がライバルを突き放す。木村武史組フェラーリがクラス首位/WEC第1戦セブリングFP2

 3月15日、WEC世界耐久選手権第1戦セブリング1000マイルレースのフリープラクティス2のセッションがアメリカ・フロリダ州のセブリング・インターナショナル・レースウェイで行われ、トヨタGAZOO Racingの7号車GR010ハイブリッド(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ・マリア・ロペス)がトップタイムをマークした。


関連のニュース