投稿日: 2016.02.12 00:30
更新日: 2016.03.09 00:33

ホンダ、SF参戦体制を発表。バンドーン参戦


スーパーフォーミュラ | ホンダ、SF参戦体制を発表。バンドーン参戦

12日、東京・青山でホンダの今期モータースポーツ活動計画が発表され、全日本スーパーフォーミュラ選手権への参戦体制が発表された。

ダラーラ製のSF14シャシーと2リッター直4直噴ターボ“NRE”のパッケージ2年目となった昨シーズンも、ホンダ陣営は苦戦を強いられ悲願の王座獲得はならなかった。16年に向けては、タイヤサプライヤーがブリヂストンからヨコハマへ変更となるが、ホンダ陣営のドライバーラインアップにも変更があった。

ホンダエンジンを搭載するのは昨年と変わらず5チーム8台だが、事前に噂されていた通り、マクラーレン・ホンダのリザーブドライバー、ストフェル・バンドーンがダンディライアンに加入。野尻智紀とタッグを組み、スーパーフォーミュラへ初挑戦する。

一方でチーム無限は噂されていた2台体制を取らず、昨年同様、山本尚貴の1台体制を維持することとなった。

そのほかのチームにドライバーの変更はなく、ドライバーとチームの両タイトル獲得を目指していくこととなる。

今季のスーパーフォーミュラで、ストフェル・バンドーンとコンビを組む野尻智紀
今季のスーパーフォーミュラで、ストフェル・バンドーンとコンビを組む野尻智紀

関連のニュース

スーパーフォーミュラ News Ranking

本日のレースクイーン

Tom’s
木村理恵(きむらりえ)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング