投稿日: 2018.05.25 19:03
更新日: 2018.05.25 19:08

“程度のいい”持ち越しタイヤが超接近戦の呼び水となるか/スーパーフォーミュラ第3戦


スーパーフォーミュラ | “程度のいい”持ち越しタイヤが超接近戦の呼び水となるか/スーパーフォーミュラ第3戦

 5月25日、全日本スーパーフォーミュラ選手権第3戦の専有走行が、スポーツランドSUGOで行われた。トップに立ったのは石浦宏明(JMS P.MU/CERUMO・INGING)。このセッションでは、石浦のトップタイムから1秒以内に16人が入る接近したタイム差となった。


本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
野田桃加(のだももか)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング