投稿日: 2019.03.04 18:06
更新日: 2019.03.04 18:35

1分35秒台に突入。新人パロウの驚速ぶりとSF19のポテンシャルの高さ【スーパーフォーミュラ第1回公式合同テスト:初日午後】


スーパーフォーミュラ | 1分35秒台に突入。新人パロウの驚速ぶりとSF19のポテンシャルの高さ【スーパーフォーミュラ第1回公式合同テスト:初日午後】

 今年から導入されるニューマシン、SF19の初めてとなるスーパーフォーミュラ第1回合同テスト、初日の午後セッションはルーキーのアレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)がトップタイムをマークする結果に。しかも、タイムは1分35秒に突入する驚速タイム。2019年のスーパーフォーミュラは、まさに異次元の速さでの戦いになりそうな予感だ。


本日のレースクイーン

Moduloスマイル
永原芽衣(ながはらめい)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング