投稿日: 2015.11.08 16:14
更新日: 2016.09.15 16:17

W男泣き鈴鹿。石浦初戴冠で涙、山本も涙の復活V


スーパーフォーミュラ | W男泣き鈴鹿。石浦初戴冠で涙、山本も涙の復活V

 全日本選手権スーパーフォーミュラ第7戦JAF鈴鹿グランプリは8日、27周の決勝レース2が行われ、山本尚貴(TEAM無限)がポール・トゥ・ウインで今季初勝利を挙げた。チャンピオンシップ争いでは、石浦宏明(P.MU/CERUMO・INGING)が4位フィニッシュを果たし、シリーズ参戦6年目にして悲願の初戴冠を果たした。


関連のニュース

本日のレースクイーン

KeePer Angels
小嶋みやび(こじまみやび)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング