2019.04.21

止まらないアクシデント。4度のSC投入で予選12番手キャシディ勝利、ナカジマは無念の2台リタイア/スーパーフォーミュラ第1戦鈴鹿決勝


スーパーフォーミュラ | 止まらないアクシデント。4度のSC投入で予選12番手キャシディ勝利、ナカジマは無念の2台リタイア/スーパーフォーミュラ第1戦鈴鹿決勝

 2019年のスーパーフォーミュラ第1戦鈴鹿の決勝レース(43周)が行われ、4度のセーフティカーが導入される波乱の展開のなか、12番手からスタートしたVANTELIN TEAM TOM’Sのニック・キャシディが優勝を飾った。キャシディの優勝回数は、これで通算2勝目、予選でフロントウロウを独占したTCS NAKAJIMA RACINGの2台はリタイアの結果となった。


スーパーフォーミュラ News Ranking

本日のレースクイーン

Manepa JLOC Belladonna
榎本セナ(えのもとせな)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング