2019.05.19

コース上で築いた45秒のギャップ。関口雄飛が16番手から異次元の速さで大逆転優勝【スーパーフォーミュラ第2戦決勝】


スーパーフォーミュラ | コース上で築いた45秒のギャップ。関口雄飛が16番手から異次元の速さで大逆転優勝【スーパーフォーミュラ第2戦決勝】

 5月19日(日)、2019年スーパーフォーミュラ第2戦オートポリスの決勝レースが54周で行われ、16番手からスタートしたITOCHU ENEX TEAM IMPULの関口雄飛が逆転で今シーズン初優勝を飾った。


スーパーフォーミュラ News Ranking

本日のレースクイーン

2019 D’STATIONフレッシュエンジェルズ
林紗久羅(はやしさくら)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング