投稿日: 2019.07.14 09:31

ウエットでキャシディがトップタイム。ポールのパロウが2番手に続く【タイム結果】2019スーパーフォーミュラ第4戦富士 日曜フリー走行


スーパーフォーミュラ | ウエットでキャシディがトップタイム。ポールのパロウが2番手に続く【タイム結果】2019スーパーフォーミュラ第4戦富士 日曜フリー走行

 2019年全日本スーパーフォーミュラ選手権第4戦富士の日曜フリー走行が行われ、VANTELIN TEAM TOM’Sのニック・キャシディがトップタイムをマークした。ホンダ勢のトップは、予選でポールポジションを獲得したアレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)となっている。

 前日から雨が降り続いており、このフリー走行もWET宣言がなされた。コース上では水たまりができている部分もあるなかで、30分間のセッションがスタート。各車スタートとともにコースへ出ていくが、マシンが巻き上げる水の量も多く、コンディションの悪さが伺えた。


スーパーフォーミュラ News Ranking

本日のレースクイーン

マツモトキヨシレースクィーン
成沢紫音(なるさわしおん)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング