投稿日: 2020.11.30 12:00
更新日: 2020.12.10 14:36

【SF最終戦富士特別連載(2)】“極寒の富士”で悩めるタイヤウォームアップと究極のスピード域


スーパーフォーミュラ | 【SF最終戦富士特別連載(2)】“極寒の富士”で悩めるタイヤウォームアップと究極のスピード域

 2020年シーズンは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、変則的なスケジュールが組まれてきた全日本スーパーフォーミュラ選手権も12月19、20日に富士スピードウェイで開催される第7戦で最終戦を迎える。

 前身の全日本選手権フォーミュラ・ニッポンから見ても、富士で12月にトップフォーミュラのレースが行われるのは今年が初めてであり、時期的にはかなり低い気温下での開催になる。そして、チャンピオンを賭けた今季最後の戦いは、この“極寒の富士”で類を見ないハイスピードの予選、ハイスピードでのバトルが大きな見どころになりそうだ。


本日のレースクイーン

UP GARAGE HONEYS
五十嵐希(いがらしのぞみ)