投稿日: 2021.04.24 19:08
更新日: 2021.04.24 19:18

自身初PP獲得の福住「『このままだったら絶対いける』という自信があった」【第2戦予選後会見】


スーパーフォーミュラ | 自身初PP獲得の福住「『このままだったら絶対いける』という自信があった」【第2戦予選後会見】

 2021年全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦鈴鹿の公式予選が終了し、自身初となるポールポジションを獲得した福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)、2番グリッドを獲得した野尻智紀(TEAM MUGEN)、そして3番グリッドを獲得した大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)が会見に出席し、予選を振り返った。


関連のニュース

本日のレースクイーン

Pacific Fairies
川瀬もえ(かわせもえ)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング