スーパーGT ニュース

投稿日: 2016.02.12 20:10
更新日: 2016.03.09 20:14

大阪オートメッセ、今年もスーパーGT車輌が多数


スーパーGT | 大阪オートメッセ、今年もスーパーGT車輌が多数

12日、大阪・南港にあるインテックス大阪で大阪オートメッセ2016が開幕した。会場には今年もスーパーGT車輌が出展。ニッサン、レクサス、ホンダの各メーカーのモンスターマシンが訪れるファンの足を止めた。

カスタマイズカーの祭典として関西のクルマファンに親しまれている「大阪オートメッセ」。今年で20回目を迎える同イベントには朝から好天にも恵まれ熱心なファンが詰め掛けるなか、今年もスーパーGT車輌がファンを出迎えた。

S Road MOLA GT-Rのエンジン始動には大勢のファンが会場を埋めた
S Road MOLA GT-Rのエンジン始動には大勢のファンが会場を埋めた

会場の入場ゲートでは大阪オートメッセとコラボした“SUPER GT featuring OSAKA AUTOMESSE!!”を実施。12日(金)から14日(日)まで、スーパーGTマシンの展示やGTドライバーのトークショーやサイン会が行われる。
今年はニッサン、レクサス、ホンダから46号車S Road MOLA GT-R、37号車KeePer TOM’S RC F、15号車ドラゴ モデューロ NSX COMCEPT GTの2015年型車輌が並び、岡山国際サーキットのブース内にも昨年のGT300チャンピオンを獲得した10号車GAINER TANAX GT-Rが展示されている。

またメインステージでは、ロニー・クインタレッリと千代勝正、GTAのドライビングスタンダードオブザーバーを務める服部尚貴氏がトークショーを披露。さらに3台の500車輌が展示されているイベントプラザでは、千代の解説によるエンジン始動も実施され、大勢のファンが迫力の大サウンドを味わった。
なお、明日以降も新たなドライバーが登場予定。土曜日は松田次生、武藤英紀、大嶋和也の3人。最終日には石浦宏明、武藤、千代に加え、坂東正明GTA代表も姿をみせる予定になっている。

トークショーを繰り広げた服部尚貴GTAドライビングスタンダードオブザーバーとロニー・クインタレッリ、千代勝正
トークショーを繰り広げた服部尚貴GTAドライビングスタンダードオブザーバーとロニー・クインタレッリ、千代勝正

会場には、岡山国際サーキットの新サーキットクイーン2名も来場。開幕戦のPRとともに、3月19日(土)と20日(日)に開催される公式テスト&ファン感謝デーの詳細も明らかになった。

■SUPER GT 2016 公式テスト&ファン感謝デー
□会場:岡山国際サーキット
□日程:2016年3月19日(土)と20日(日)
□入場料金:2000円(女性・中学生以下無料:保護者同伴に限る)
□主なイベント:
・公式テスト
・サーキットサファリ(2700円)
・ピットウォーク


関連のニュース

本日のレースクイーン

TEAM GOH Models
神﨑沙穏(かんざきさおん)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング