スーパーGT ニュース

2017.07.26

TEAM IMPUL 2017スーパーGT第4戦SUGO レースレポート


スーパーGT | TEAM IMPUL 2017スーパーGT第4戦SUGO レースレポート

TEAM IMPUL Race Report

2017 AUTOBACS SUPER GT
Round4 SUGO GT 300km RACE
2017.7.22 sat~23 sun

雨に翻弄され苦いレースに

安田裕信/ヤン・マーデンボロー
No.12 カルソニック IMPUL GT-R

 第3戦オートポリスから約2カ月。その間スーパーフォーミュラのレースを2戦消化し、スーパーGTも公式テストなどはありましたが、GTのレース自体は久しぶりとなりました。
 
 このSUGOでニッサンGT-R陣営は、第4戦にして今シーズン2機目となるニューエンジンを投入。このレースからの巻き返しを図りました。

7/22(土)公式予選

天候:曇り
コース:ドライ
気温/路面温度:29℃/36℃(Q1開始時) 29℃/37℃(Q1終了時)
観客動員数:9600人
GT500クラスQ1 開始14:36 終了14:51

 スポーツランドSUGOがある宮城県はまだ梅雨明けが発表されておらず、この影響からか雨予報で、予選前には雷が鳴ったり、雨も少々降るなどしてGT300クラスQ1ではウェット宣言の下、予選が行われました。
 
 そのGT300クラスQ1であった赤旗中断の影響で、6分遅れてGT500クラスの予選Q1がスタートしました。

 カルソニック IMPUL GT-Rは今回もQ1を担当するのは、ヤン・マーデンボロー。気になる路面コンディションは、GT500クラスQ1開始時には路面がほぼ乾き、ドライコンディションで行われました。

カルソニック IMPUL GT-R 2017スーパーGT第4戦SUGO
カルソニック IMPUL GT-R 2017スーパーGT第4戦SUGO

 
 15分間で行われましたが、開始後前半はピット内にステイ。残り時間6分となるところでコースインし、アタックに臨みました。今季前半3戦連続でQ1敗退を喫しているため、是が非でもQ1で上位8台に入りQ2に進出し、安田裕信に繋げたいところでした。
 
 しかし、ヤンがマークしたベストタイムは1’12.201。上位が11秒台に突入しているなか、満足なタイムを出せず僅差でQ1敗退を喫し予選9位というリザルトとなりました。

7/23(日)決勝レース

天候:雨
コース:ウェット
気温/路面温度/湿度:25℃/27℃/73%(レース開始前)
観客動員数:2万6200人
決勝レース距離:3.737km×81Laps=302.697km
14:30パレードラップスタート

 決勝日は朝から雨が降ったり止んだりという不安定な天候となりました。そのなかでピットウォーク時に、7月1日に70歳、古希の誕生日を迎えた監督の星野一義の誕生会も開かれ、ニッサンドライバーが集結し、カーナンバー1のカルソニックスカイラインに模したケーキでお祝い。和やかな雰囲気でスケジュールが進行していきました。


スーパーGT News Ranking

本日のレースクイーン

2019 raffinee Lady
中村比菜(なかむらひな)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング