スーパーGT ニュース

投稿日: 2016.03.10 12:50
更新日: 2016.03.10 23:02

鈴鹿サーキットでスーパーGTメーカーテストが始まる。NSX勢が1分46秒台


スーパーGT | 鈴鹿サーキットでスーパーGTメーカーテストが始まる。NSX勢が1分46秒台

3月10日、鈴鹿サーキットで10台強のマシンが集まり、メーカーテストがスタートした。GT500クラスではホンダNSXコンセプト-GT勢が1分46台という素晴らしいタイムをマークしている。

例年、ファン感謝デー前に行われるスーパーGTのメーカーテスト。GT500クラスはリスト上6台が名を連ねているが、その中でARTA NSX CONCEPT-GTは姿が見えておらず、5台が10時からの午前中のセッションで走行した。

スーパーGT鈴鹿メーカーテストに参加したKEIHIN NSX CONCEPT-GT
スーパーGT鈴鹿メーカーテストに参加したKEIHIN NSX CONCEPT-GT
スーパーGT鈴鹿メーカーテストに参加したドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GT
スーパーGT鈴鹿メーカーテストに参加したドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GT

ホンダNSXコンセプト-GT勢は、ドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GT、KEIHIN NSX CONCEPT-GT、RAYBRIG NSX CONCEPT-GTという3台が走行した。ドラゴ モデューロ、KEIHINは昨年同様のカラーリングだが、RAYBRIGは16年バージョンへの“進化中”のような状態での走行となった。また、ヨコハマタイヤ装着のWedsSport ADVAN RC FとフォーラムエンジニアリングADVAN GT-Rが走行。フォーラムエンジニアリングカラーは見た目に非常に爽やかな印象となっている。

スーパーGT鈴鹿メーカーテストに参加したフォーラムエンジニアリングADVAN GT-R。新カラーリングでの走行となった
スーパーGT鈴鹿メーカーテストに参加したフォーラムエンジニアリングADVAN GT-R。新カラーリングでの走行となった

一方、GT300クラスは7台が鈴鹿に持ち込まれているが、JLOCの87号車ランボルギーニ・ウラカンGT3は午前は走行せず。また、ディレクション・レーシングのウラカンには、横溝直輝、峰尾恭輔、さらにケイ・コッツォリーノ、そしてランボルギーニファクトリードライバーのエイドリアン・ザウグが姿をみせている。

10時から薄曇りのなかでスタートした初日午前のセッションだが、赤旗が2回発生した。10時50分に、ダンロップコーナー付近でグッドスマイル 初音ミク AMGがストップ。片岡龍也がドライブ中にエンジン周辺にトラブルが発生したようで、片岡がマシンを停めたかたち。チームによれば、この後走行は厳しいのではないかという。

また、11時8分には1コーナーでWedsSport ADVAN RC Fがコースアウト。グラベルにストップしてしまったため2回目の赤旗が提示された。WedsSportは牽引されコースに復帰しており、その後も周回を重ねている。

スーパーGT鈴鹿メーカーテスト コースアウトを喫したWedsSport ADVAN RC F
スーパーGT鈴鹿メーカーテスト コースアウトを喫したWedsSport ADVAN RC F

そんななかで、1回目のセッションから速さをみせたのはNSXコンセプト-GT勢だ。今シーズンはハイブリッドユニットを搭載しないが、その恩恵かコーナリングははた目に分かるほどクイックで、特に山本尚貴/伊沢拓也組RAYBRIGが素晴らしい速さを披露。タイムも1分46秒064と、この時季はタイムが出るとはいえ、もうじき45秒台に届こうかというタイムを記録している。

スーパーGT鈴鹿メーカーテストに参加したJLOCのランボルギーニ・ウラカンGT3
スーパーGT鈴鹿メーカーテストに参加したJLOCのランボルギーニ・ウラカンGT3
スーパーGT鈴鹿メーカーテストに参加したUPGARAGE BANDOH 86
スーパーGT鈴鹿メーカーテストに参加したUPGARAGE BANDOH 86
スーパーGT鈴鹿メーカーテストに参加したStudie BMW M6
スーパーGT鈴鹿メーカーテストに参加したStudie BMW M6

GT300クラスでは、JLOCの88号車マネパ ランボルギーニ GT3がトップタイムをマーク。2番手にUPGARAGE BANDOH 86、3番手にStudie BMW M6という結果となったが、GT300勢は性能調整値も発表されていないこともあり、まだ“読み合い”の印象がある。

スーパーGTのメーカーテストは、11日まで行われる予定だ。

2016 スーパーGT鈴鹿メーカーテスト 3/10 AMタイム

PosClassNoCar NameTime
1GT500100RAYBRIG NSX CONCEPT-GT1'46"064
2GT50017KEIHIN NSX CONCEPT-GT1'46"637
3GT50015ドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GT1'46"969
4GT50024フォーラムエンジニアリングADVAN GT-R1'47"703
5GT50019WedsSport ADVAN RC F1'49"074
6GT30088マネパ ランボルギーニ GT31'57"341
7GT30018UPGARAGE BANDOH 861'57"964
8GT3007Studie BMW M61'58"818
9GT30063DIRECTION RACING1'58"872
10GT3004グッドスマイル 初音ミク AMG1'59"690
11GT30030TOYOTA PRIUS apr GT1'59"872
GT5008ARTA NSX CONCEPT-GTNo Time
GT30087triple a ランボルギーニ GT3No Time

関連のニュース

本日のレースクイーン

D’STATIONフレッシュエンジェルズ
霧島聖子(きりしませいこ)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング