スーパーGT ニュース

投稿日: 2016.07.23 12:05
更新日: 2016.07.23 13:06

SGT SUGO:GT500は昨年勝者RAYBRIGがトップ。14台が0.9秒にひしめく


スーパーGT | SGT SUGO:GT500は昨年勝者RAYBRIGがトップ。14台が0.9秒にひしめく

 セッション中盤にカルソニックインパルGT-Rが1分11秒509でトップタイムを更新すると、2番手にWeds RC F、3番手がWAKO’S RC Fと比較的ウェイトハンデが軽いチームが上位に顔を連ねた。一方、ランキング首位のMOTUL AUTECH GT-Rや同2位のKeeper TOM’S RC Fなど50kg以上のウエイトを積んでいるマシンは、その影響もあってか上位に顔を出せない状態が続いた。

 スタートから1時間を過ぎると各チームはロングランなど、それぞれが予定していた走行プログラムをこなしていく形となり、順位変動はなし。SUGOといえば毎年アクシデントなどで赤旗中断など公式練習から荒れた展開となるが、今回はコース上でストップするマシンもなく順調にセッションが進行。SUGOにしては珍しい展開となった。 

 ところが、このまま各クラスの専有走行に入るかと思われた矢先、GT300クラスのSUBARU BRZ R&D SPORTがSPアウトでクラッシュ。赤旗中断となった。乗り込んでいた井口卓人はFROを助けを受けてマシンを降りている。この赤旗により、セッションは予定より7分遅れて、各クラスの専有走行から再開された。


本日のレースクイーン

BUZZ Racing Lady
福江菜々華(ふくえななか)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング