スーパーGT ニュース

投稿日: 2015.03.15 19:30
更新日: 2016.08.09 21:00

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位


スーパーGT | SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位

 2015年のスーパーGT開幕に向けた岡山公式テストは15日、2日目午前のセッションが行われMOTUL AUTECH GT-Rがトップタイムをマーク。PETRONAS TOM’S RC Fが2番手に続いた。

 1日目同様岡山国際サーキットには多くのファンが訪れ、盛況となった2015年のスーパーGT公式テスト。この日は午前9時からセッションがスタートし、冒頭にセーフティカーの練習が実施され、スーパーGTならではと言えるフォーメーションの練習を行った。

 リスタートまでが行われた後、そのまま午前の走行がスタート。各チームがメニューをこなしていく。しかし、途中WedsSport ADVAN RC Fがコース上でストップし、FRO車両に牽引されピットに戻ったほか、セッション開始から50分に近づこうというところで、安田裕信がドライブしていたカルソニックIMPUL GT-Rが1コーナーで高速でクラッシュ。赤旗が提示される。幸い安田は自力でマシンから降りることができた。

 その後は赤旗の提示なくセッションは進行。最終的にMOTUL AUTECH GT-Rが1分20秒270でトップタイムをマークし、PETRONAS TOM’S RC Fが1分20秒281で2番手に。ENEOS SUSTINA RC F、ZENT CERUMO RC Fとレクサス勢が2〜4番手を占めた。ホンダ勢の最上位はドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GTとなっている。

 とは言えGT500クラスは、トラブルに見舞われ15番手となったWedsSport ADVAN RC Fまでトップから1.5秒の間に収まっており、非常に僅差と言える。

 GT300クラスは、前日午後に続きGAINER TANAX SLSがトップタイムをマーク。ダンロップタイヤはこの時季非常に強く、好調ぶりをみせている。2番手にはステファン・オルテリも乗り込んだAudi R8 LMS ultraが続き、3番手はStudie BMW Z4。GT3車両がトップ3を占めた。

 4番手は佐藤公哉も乗り込むマネパ ランボルギーニ GT3が続き、SYNTIUM LMcorsa RC F GT3、KSF Direction Ferrari 458、グッドスマイル 初音ミク SLSと続いた。KSF Direction Ferrari 458はまだサスペンションが15年仕様ではないとのことだが、開幕までにアップデートされるとのこと。シェイクダウンながら非常に高いパフォーマンスを持っているようだ。

 午後は13時30分からスタート練習が行われ、13時45分からセッションが行われる。


関連のニュース

本日のレースクイーン

UP GARAGE HONEYS
五十嵐希(いがらしのぞみ)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング