スーパーGT ニュース

投稿日: 2018.05.24 17:32
更新日: 2018.05.24 17:41

K2 R&D LEON RACING スーパーGT第3戦鈴鹿 レースレポート


スーパーGT | K2 R&D LEON RACING スーパーGT第3戦鈴鹿 レースレポート

LEON RACING

2018 AUTOBACS SUPER GT Round.3 IN SUZUKA 300km RACE

粘りのレースで7位、ポイントを獲得

5/19(土) 公式練習 9:00~10:35 天候:晴れ 路面:ドライ 気温:19℃ 路温:24℃

例年8月の終わりに開催されていた鈴鹿大会が、今年は5月開催に変更され距離も1000kmから300kmへと大きく短縮された。

昨年はここ鈴鹿で優勝したK2 R&D LEON RACING。

条件は大きく変わったが、ポイントを着実に積み重ねる為にも上位フィニッシュを目指す。

強風が吹き荒れるなか行われたフリー走行。

スピン、コースアウトが続発し、赤旗が何度も提示され思うように走行ができない状況の中、両ドライバーは車のフィーリング、コースコンディションを確かめながら走行し、10番手で走行を終えた。

公式予選 Q1 14:35~14:50 Q2 15:20~15:30 天候:晴れ 路面:ドライ 気温:21℃ 路温:36℃

Q1をドライブするのは黒澤選手。セッション開始と同時にコースインし、マシンのバランスを確認しながらタイヤを温める。

タイヤに熱が入ったことを確認して4周目にアタックを開始し、1’57.570を記録する。

更なるタイムアップを狙い最後までアタックを継続するも、残り時間わずかの場面で赤旗が提示されてしまう。

予選時間が延長され残り時間6分でセッションは再開されたが、LEON CVSTOS AMGはピットにステイし終了時間を待った。

最終的に4周目に出した1’57.570で12番手となりQ2へと繋げた。

LEON CVSTOS AMG
LEON CVSTOS AMG

Q2は蒲生選手が担当する。

蒲生選手もセッション開始と同時にコースイン。タイヤを慎重に温め4周目にアタックし

1’56.643を記録。これがベストタイムとなり6番手となった。

明日のレースは6番手からのスタート。1つでもポジションを上げゴール出来るようチーム一丸となって戦う。


本日のレースクイーン

ジェームスガレージガールズ
友野ゆみ(とものゆみ)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング