スーパーGT ニュース

投稿日: 2015.04.04 21:37
更新日: 2016.08.15 21:39

中嶋大祐「岡山で遅い原因が掴めていない」


Epson NSX CONCEPT-GT

SUPER GT Round 1 OKAYAMA GT 300km RACE

予選速報

4 月 4 日(土) 岡山国際サーキット 天気:曇り

◇Epson Nakajima Racingは、昨年に引き続き、今年も中嶋大祐とベルトラン・バゲットのコンビでシーズンを戦うことになり、2年目となったマシン、Epson NSX CONCEPT-GTで昨年後半からのいい流れを引き継ぎ、速さを見せていきたいところだ。

 開幕戦が行われるこの週末は、設営日から天候が不安定で、雨が降ったり止んだりを繰りかえすという状況。予選日は朝から今にも雨が落ちてきそうな曇り空だったが、天気はなんとか持ちこたえ、ドライコンディションでの予選日となった。

 9時から開始されたフリー走行では、まず大祐がステアリングを握り、コースイン。ウェット宣言が出され、ウェットタイヤを装着して走行を続けていくうちに路面は乾いていきその後ドライタイヤを履いてのセットアップに努める。バゲットと大祐がドライバー交代を繰り返しながら、予選に向けた準備を進め、このセッションは11番手タイムで走行を終えた。

 予選はノックアウト方式で15時10分からGT500クラスがスタート。第一関門となる15分間のQ1セッションには中嶋大祐が出走。残り時間が8分となったところで、いよいよコースインする。タイヤを入念に温めていきながら、アタックを重ねていくが1秒に何台もが名を連ねる混戦で、惜しくも15位となり、Q2へ駒を進めることはできなかった。

◇コメント
チームディレクター:本間勝久「シーズンオフのテストを重ね、開幕に向けて準備をしてきましたが、チームとしてもっともっと煮詰めていかなければならないところがあります。スピードを上げて、ライバルたちに追いつき追い越していくことが、今後の1番の課題です」

中嶋大祐 「走り出しからフィーリングが良くない状況で、悔しい結果に終わりました。シーズンオフから岡山ではペースが良くなく、その原因がまだつかめていません。明日は天気が変わりますので、気分を入れ替えて一生懸命頑張ります。ご声援宜しくお願いします」

ベルトラン・バゲット「It’s a difficult start of the season for us. We really struggled to find some speed during the four days of private testing here and apparently today is not better. Anyway tomorrow is another day and the conditions will probably be really different as we are expecting rain. We’ll do our best to improve the car during tomorrow’s warm up and hopefully we’ll be able to fight our way back and finish in the points. 箸」

「開幕戦は少し難しいスタートになりました。僕たちは開幕前に4日間プライベートテス トを行ないましたが、速さを手に入れるのに少し苦労しています。決勝日は今日とは違う日になることを願っています。日曜朝のフリー走行で少しでもマシンを改善して、レースではベストを尽くしたいと思います。それがうまくできれば、ポイント獲得も実現できると思っています」


関連のニュース

スーパーGT News Ranking

本日のレースクイーン

Vガール
愛聖りさ(あいせりさ)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング