スーパーGTニュース

2018.08.04

ZENT立川、左足負傷も決勝は出場の見込み。「ブレーキが壊れた瞬間、自分の体は大変なことになると覚悟した」


 スーパーGT第5戦富士の練習走行で起きたZENT CERUMO LC500立川祐路とModulo KENWOOD NSX GT3の道上龍との大クラッシュ。2人ともサーキットのメディカルセンターに運ばれ、幸いにも大きな怪我はなかったもののクルマの損害は大きかった。ZENTは予選を欠場する見込みで、Moduloは今回のレース出場は取り止めた。御殿場市内の病院から戻ったばかりの立川に話を聞いた。