スーパーGT ニュース

投稿日: 2018.08.06 12:30
更新日: 2018.08.06 17:51

ポルシェジャパン 2018スーパーGT第5戦富士 レースレポート


スーパーGT | ポルシェジャパン 2018スーパーGT第5戦富士 レースレポート

D’station Porscheが7位入賞、GULF NAC PORSCHE 911は15位完走

スーパーGT 第5戦 T300クラス決勝 レースレポート(富士スピードウェイ)

 ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:オリバー・ブルーメ)の911 GT3 RはスーパーGT第5戦(富士スピードウェイ)のGT300クラス決勝において、藤井誠暢とポルシェワークスドライバーのスヴェン・ミューラーがコンビを組むD’station Racing(#7)が7位で完走し、5ポイントを獲得しました。同じく911 GT3 Rを駆るGULF NAC PORSCHE 911(#9)は15位で完走しました。

 今年から夏に開催される富士スピードウェイでの第5戦は、レース距離が伸び500マイル(約800km)で争われることになった。真夏らしい暑さのなかで迎えた8月4日(土)午前の公式練習ではD’station Porscheが好ペースで周回を重ねて藤井が1分38秒565というタイムをマークし、7番手につける。
 
 一方、今回久保凛太郎と石川京侍のコンビに加え、第3ドライバーとして峰尾恭輔を起用したGULF NAC PORSCHE 911は、1分39秒328というベストタイムで22番手となった。

 迎えた午後2時35分からの公式予選では、ミューラーがノックアウト予選Q1で1分38秒460というタイムをマークしQ1を突破すると、Q2を担当した藤井誠暢が1分38秒405というタイムをマークし、8番手という好位置につけていく。一方GULF NAC PORSCHE 911は、峰尾がアタックしたもののQ1突破はならず、26番手からスタートを切ることになった。

GULF NAC PORSCHE 911
GULF NAC PORSCHE 911


スーパーGT News Ranking

本日のレースクイーン

ZENTsweeties
福江菜々華(ふくえななか)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング