スーパーGT ニュース

投稿日: 2018.10.23 07:00
更新日: 2018.10.22 19:17

R&D SPORT 2018スーパーGT第7戦オートポリス レースレポート


スーパーGT | R&D SPORT 2018スーパーGT第7戦オートポリス レースレポート

 
 井口の懸命なアタックを繰り返すも、なかなか前に出られません。また、不運なことに、ピックアップの症状が出始めてしまいます。

 タイヤ片を拾ってしまうと、接地面がフラットにならず、マシンの動きが不安定になってしまいます。もちろんグリップ自体も薄くなってしまうので、自然と競争力が下がっていき、徐々に順位を下げます。レースは完走したものの、最後までピックアップの症状が続き、結果として15位でレースを終えることになりました。

■山内英輝

「序盤で10号車を抜けなかったのが、痛いですね。予選でポールを取って逃げ切る展開に持ち込まないと勝機が厳しくなることを、今回のレースで学びました。次の最終戦では、全力でポールを獲りに行きますので応援してください」

■井口卓人

「抜くときは一発で仕留めないと抜けないですね。前走のマシンにてこずっているうちに、タイヤ片を拾ってしまい、どうにもできなくなってしまいました。次のレースでは悪くてもフロントロウにはいないと、いいレースにならないので、全力でアタックしていきますので、応援よろしくお願いします」

■渋谷総監督

「難しいレースになってしまいました。他チームは給油に20秒はかからないのですが、SUBARU BRZ GT300は30秒以上かかります。それは給油流速のリストリクターが付いていることと、給油量が多いということが影響しています。そのため、ピットインのタイミングでは14秒ほどのリードタイムがないと、順位を落としてしまいます」

「また、ピックアップの症状も、先行逃げ切りのレースができれば、タイヤ片を拾うようなライン取りをしないで済みますので、最終戦はそうした戦略で戦うことが必須になると思います。ぜひ、SUBARU BRZ GT300の応援をよろしくお願いします」

 次戦のスーパーGTは栃木県のツインリンクもてぎで11月10日(土)、11日(日)に『2018 SUPER GT Round8 MOTEGI GT 250km RACE GRAND FINAL』が行われます。今季の集大成となる最終戦を全力で戦うSUBARU BRZ GT300の応援をよろしくお願いします。

SUBARU BRZ R&D SPORT
SUBARU BRZ R&D SPORT


スーパーGT News Ranking

本日のレースクイーン

FLEX
藤澤友千菜(ふじさわゆちな)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング