スーパーGT ニュース

2018.10.31

JLOC 2018スーパーGT第7戦オートポリス レースレポート


スーパーGT | JLOC 2018スーパーGT第7戦オートポリス レースレポート

公式予選

日付:2018年10月20日(土)
天候:晴
予選結果:88号車 8位、87号車 9位
観客動員数:1万0550人

昨年の不調を吹き飛ばす2台シングルグリッド獲得

 秋晴れのオートポリス、ウエイトハンデも半分になる第7戦、清々しい空気の中レースウイークがスタート。練習走行では多くのマシンができ上がっていない路面に苦しみ、我々も同様に先が見辛い状況でセットアップを進めた。

 コンディションも安定してきた午後の予選。途中赤旗中断になるも2台ともにQ1突破。Q2も88号車8位、87号車9位と、昨年の不調と逆に決勝に大きく期待を持てる予選結果となった。

87号車 エンジニアSeiji Hirai コメント

 公式練習は想定より気温が低く路面コンディションが悪いのでセットアップの判断が難しいと判断し、確認作業を主に作業を行った。

 元嶋選手がQ1を担当。アタック中の赤旗により最初のアタックが無駄になってしまったが、再開後のワンアタックでタイムアップし、9番手でQ1を突破。佐藤選手のQ2。佐藤選手も上手くクリアラップを取り最終的に予選9番手を獲得した。

87号車 Kimiya Sato コメント

 公式練習からセットアップの感触は悪くなかったが、気温や路面コンディションの影響かタイヤのデグラデーションに悩まされた。予選はQ1を元嶋選手がしっかりとまとめてくれてQ2に進出し、自分もQ2でプッシュしてトップ10内で予選を終えることができて良い予選だった。

87号車 Yuya Motojima コメント

 公式練習を走って、かなり厳しいレースになると思った。しかし予選ではセッティング、タイヤがうまく決まった。一度アタック中にレッドフラッグが出て、その後のアタックはグリップが十分では無かったが、1周集中することができ、Q1を突破した。

88号車 エンジニアMasafumi Katsumata コメント

 Q1は平峰選手担当。4位の好成績でQ1突破。Q2はMarco選手担当、Q1タイムより0.2秒短縮したが、8位で予選を終了。前との差はわずかなので、決勝での巻き返しを誓う。

88号車 Kazuki Hiramine コメント

 自分が担当したQ1を無事に4番手で通過。若干攻めきれてない部分はあったが、特に問題無く車のバランスも良かった。

 Q2は「どうしてもオートポリスのQ2はやらせてくれ!」と言っていたマルコがやる気満々で挑み、結果は8番手。本人曰く「攻めきれなかったから悔しい!」とのこと。


スーパーGT News Ranking

本日のレースクイーン

2019 TEAM GOH MODELS
ちはる

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング