スーパーGT ニュース

投稿日: 2015.05.02 21:03
更新日: 2016.09.12 21:03

バゲット「マシンはまだ理想の形になっていない」


Epson NSX CONCEPT-GT

SUPER GT Round2 FUJI GT500km RACE

予選速報

5月2日(土)富士スピードウェイ天気:晴れ

◇開幕戦ではマシントラブルが発生し、チェッカーを受けることができなかったEpson Nakajima Racingだが、ゴールデンウィーク恒例の500kmレースを粘り強く走り切り、なんとか上位を狙っていきたいという思いでドライバーとチームは富士スピードウェイに乗り込んだ。

 雲ひとつない晴天に恵まれた富士スピードウェイ。ゴールデンウィークということもあり、朝から多くの観客に見守られるという状況の中、9番手でフリー走行を終え、いよいよ公式予選を迎える。

 Q1を担当するのはベルトラン・バゲット。バゲットは、ニュータイヤを装着し、残り7分となったところでコースインし、アタックを始める。懸命のアタックを試みたが、本来のパフォーマンスを発揮することができず、最終的に12番手で今回もQ2進出を果たすことができなかった。

◇コメント
チームディレクター:本間勝久「セットアップはある程度、安定しているのですが、もうひとつプッシュができない状況です。決勝に関しては、いいデータが取れていますが……。とにかく、明日は長丁場のレースなので、最後まで気を抜かず頑張ります」

中嶋大祐「Q1ではバゲット選手が一生懸命アタックしてくれましたが、残念ながらQ2進出は叶いませんでした。今日の結果は残念ですが、ロングランのペースは悪くないので明日は少しずつ確実に順位を上げて行けるように頑張ります。ご声援宜しくお願いします」

ベルトラン・バゲット「We improved the car compare to Okayama but we are still not where we would like to be. For some reason since the beginning of the day we struggle to find speed on new tyres. The positive thing is that our car is very consistent and very good on long run. I hope we can show that tomorrow during the race and get some well deserved points.」
「岡山戦のセッティングを再度見直して、富士戦に臨みましたが、まだ理想の形にはなっていません。ただ、ポジティブな点としてはマシンのコンディションに一貫性があるので、レースを走って少しでも改善していきたいと考えています」

※明日の決勝レースは、14時15分より110周回で行われます。


関連のニュース

本日のレースクイーン

WedsSport RacingGals
宮本りお(みやもとりお)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング