スーパーGT ニュース

投稿日: 2020.04.13 13:18
更新日: 2020.04.13 13:19

【動画】プロドライバーが想像で岡山国際サーキットを走る『ARTAエアーGTタイムアタック』


スーパーGT | 【動画】プロドライバーが想像で岡山国際サーキットを走る『ARTAエアーGTタイムアタック』

 2020年のスーパーGT GT500クラス、GT300クラスを戦うARTA所属のドライバーが、岡山国際サーキットを想像でタイムアタックする“エアーアタック”動画『ARTAエアーGTタイムアタック Rd1 岡山』と題した動画をYouTubeで公開している。

 この動画は新型コロナウイルス(COVID-19)の影響でスーパーGTの開幕が延期されたことを受けて企画されたもの。2020年シーズンのスーパーGTにARTAから参戦する野尻智紀と福住仁嶺、高木真一と大湯都史樹が登場して各サーキットのタイムアタックに臨む。

 ここまでだと、ほかのレースで一般的になっているeスポーツを使った動画かと思われるかもしれないが、この動画ではレーシングシミュレーターやゲームなどは使われておらず、各ドライバーたちが自分の記憶と想像力をフルに働かせ、あくまで想像の世界でタイムアタックを繰り広げる。

 果たしてプロのドライバーはどれだけコースを正確に想像し、タイムアタックできるのかは見どころ。ただひとり、ほかのドライバーと違う環境で臨んでいる高木のパフォーマンスにも注目してほしい。

 また動画内では4人ともレーシングスーツとグローブをまとい、ステアリングを持って挑戦しているが、ストップウォッチさえあれば、誰でも挑戦できるのはポイント。おうち時間のリフレッシュに挑戦してみても面白いかもしれない。

 チームによれば、5月5日以降には富士スピードウェイ編のエアーGTアタックも公開予定とのことだ。

■ARTAエアーGTタイムアタック Rd1 岡山


関連のニュース

本日のレースクイーン

アップルプリティーズ
村上楓(むらかみかえで)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング