スーパーGT ニュース

投稿日: 2016.11.18 19:55
更新日: 2016.11.18 19:58

Team TAISAN SARD スーパーGT第3戦/第8戦もてぎ レースレポート


スーパーGT | Team TAISAN SARD スーパーGT第3戦/第8戦もてぎ レースレポート

株式会社サード

2016年11月18日
2016 SUPER GT第3/8戦もてぎ
Team TAISAN SARD – #26 TAISAN SARD FJ AUDI R8

新進気鋭が躍動見せる第3戦6位/第8戦7位フィニッシュ

 11月12日(土)・13日(日)SUPER GT第3/8戦「MOTEGI GT GRAND FINAL」の決勝が行われ、GT300クラスに参加したTeam TAISAN SARD – #26 TAISAN SARD FJ AUDI R8 の新進気鋭の元嶋佑弥選手/近藤翼選手のPCCJチャンピオンコンビが躍動を見せた。

 12日(土)に行われた第3戦代替戦公式予選では元嶋選手がアタック。天候は晴れていたが路面はウェット。徐々に乾いていく難しいコンディションのなかで奮闘するも16番グリッドに。

 午後に行われた第3戦代替え戦決勝では元嶋選手がスタート。オープニングラップの混乱で一旦順位を20位に落とすも、次々にオーバーテイクを見せて22周目には5位にまで追い上げていく速さを見せる。

 26周目、暫定3位でピットインしてリア2輪交換で近藤選手が戦列復帰。43周目に6位に浮上し、5位と接戦に。50周を終え5位と並んでチェッカー。惜しくも0.016秒差で6位フィニッシュとなった。

 13日(日)も快晴に。第8戦公式予選では近藤選手がアタックし、参戦回数から引き続き8kgのウェイトを搭載していたが速さを見せ、11番グリッドを獲得。午後に行われた第8戦決勝では元嶋選手がスタート。

 今回も次々にオーバーテイクを見せて25周目にはベストラップを刻んで暫定トップに躍り出る。28周目暫定1位でピットインし、タイヤ無交換作戦を敢行して近藤選手が戦列に復帰。39周目3位に浮上も押し出され無念のコースオフ。

 5位復帰もふたたび接触で7位でチェッカー。惜しくも表彰台を逃す結果となった。Team TAISAN SARD – #26 TAISAN SARD FJ AUDI R8は、2レース合計でドライバーポイント9点(ランキング17位:計12点)チームポイント15点(ランキング16位:計27点)を獲得。

TAISAN SARD FJ AUDI R8
TAISAN SARD FJ AUDI R8

 新進気鋭2人のドライバーが躍動を見せて2017年のシード権を獲得した。

■Team TAISAN SARD:SUPER GT第3/8戦もてぎ(GT300クラス)結果
車両名:TAISAN SARD FJ AUDI R8 ゼッケンNo.26
ドライバー:元嶋佑弥(1991年4月10日生:24歳)、近藤翼(1989年4月30日生:27歳)

●第3戦代替戦決勝:6位(50周:1:41’19.408、ベスト1分49秒891:元嶋)
・第3戦公式予選:16位(ベスト1分58秒430/WET:元嶋)
●第8戦決勝:7位(49周:1:32’41.807、ベスト1分50秒638:元嶋)
・第8戦公式予選:11位(ベスト1分47秒509/DRY/コースレコード:近藤)
●ドライバーポイント9点(ランキング17位:計12点)チームポイント15点(ランキング16位:計27点)

■情報参照先
●サード公式ウェブサイト:http://www.sard.co.jp
●SUPER GT公式サイト:http://supergt.net/jp/


本日のレースクイーン

BUZZ Racing Lady
空陸海ゆきな(くりみゆきな)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング