MotoGPニュース

2017.01.26

MotoGP:メーカー合同テストがセパンでスタート。全日本ロードのライダーも合流


セパン・インターナショナル・サーキット

 来週から始まるMotoGPのセパンオフィシャルテストに先行して、ホンダ、ヤマハ、スズキ、ドゥカティ、アプリリア、KTMの各メーカーの開発ライダーによる合同テストが25日よりマレーシアのセパンサーキットでスタートした。

 ホンダは青山博一、ドゥカティはミケーレ・ピロ、アプリリアはマイク・デ・ミオ、スズキは津田拓也、KTMはミカ・カーリョらが走行を行なった。

 テストは3日間の予定で行なわれる。また、全日本JSB1000の各メーカートップチームもテストに合流。ヤマハの中須賀克行、野左根航汰、藤田拓哉が、ホンダの高橋巧、モリワキの清成龍一、高橋裕紀らがテストに参加した。


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

GOODYEAR/TAS2018
香月わかな(かづきわかな)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

21日(Wed)

22日(Thu)

23日(Fri)

24日(Sat)

25日(Sun)

SBK 第1戦オーストラリア

26日(Mon)

27日(Tue)