MotoGPニュース

2018.07.29

鈴鹿8耐:7時間経過し、トップはヤマハ・ファクトリー。EWCタイトルかかるTSRホンダは5番手争いを展開


アレックス・ロウズ(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)

 2018の鈴鹿8時間耐久ロードレースはスタートから7時間が経過。ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームがトップを走行中だ。


MotoGP News Ranking

本日のレースクイーン

データシステム/2019TAS
川瀬忍(かわせしのぶ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング