MotoGP ニュース

投稿日: 2016.11.07 21:57
更新日: 2016.11.11 15:25

全日本ロード最終戦:加賀山が語ったクラッシュの状況


MotoGP | 全日本ロード最終戦:加賀山が語ったクラッシュの状況

「1周目からペースをあげていくなかで、通常では転ばない位置でいきなり後輪が横を向いてしまいました。体勢を立て直そうとリカバリーを試みましたが、ヨーイングがどんどん増えてしまい最終的に転倒してしまいました」

「レースでは稀に不可解なスピンや転倒が起こります。(今回の件も)そういうものだと……。オーバースピードとは思わないですし、通常滑らない所で滑ってしまったことが転倒の原因だったと思います」

「(渡辺一樹選手について)危ない位置だったので、大きな怪我でなく本当に良かったです。心配ですぐに駆け寄って、『息ができるか?』と問いかけ、無事確認しました。その後、ドクターがすぐに駆けつけてくれました」

 レース2でのクラッシュ後、コースサイドに倒れたままとなっていた渡辺は安否が心配されていた。チームからは公式の通知は出ていないが、渡辺は自身のツイッターでは無事を報告している。


関連のニュース

本日のレースクイーン

STANLEYレースクイーン
相沢菜々子(あいざわななこ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング