MotoGP ニュース

投稿日: 2016.04.09 02:10
更新日: 2016.04.09 08:11

MotoGP第3戦アメリカGP初日:マルケスが4年連続のポール・トゥ・ウインに向け好スタート


MotoGP | MotoGP第3戦アメリカGP初日:マルケスが4年連続のポール・トゥ・ウインに向け好スタート

 MotoGP第3戦アメリカGP、MotoGPクラスは、サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)で1日目の2回のフリー走行を行い、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が2分04秒034で初日総合トップに立った。

 MotoGPクラスのフリー走行1日目は午前中の1回目、午後の2回目共にドライコンディションで行われた。COTAを得意とするマルケスは、1回目、2回目共にトップタイムを記録、2回目のセッション中には最終コーナーで転倒を喫したものの、マシンを乗り換えた後にベストラップを記録しており4年連続ポール・トゥ・ウインに向けて好スタートを切った。

 総合2番手に2分04秒740でアンドレア・イアンノーネ(ドゥカティ・チーム)、総合3番手に2分04秒895でマーベリック・ビニャーレス(チーム・スズキ・エクスター)が続き、スコット・レディング(オクト・プラマック・ヤクニック)が2分04秒899で総合4番手とサテライト勢で上位につけた。

 フリー走行1回目で2番手と順調なスタートを切ったホルヘ・ロレンソ(モビスター・ヤマハ・MotoGP)は、2回目は5番手に終わり、2分04秒901で総合5番手に。チームメイトのバレンティーノ・ロッシ(モビスター・ヤマハ・MotoGP)が2分04秒974で総合6番手に続いた。

 総合7番手に2分05秒190でロリス・バズ(アビンティアレーシング)、総合8番手に2分05秒194でダニ・ペドロサ(レプソル・ホンダ・チーム)、総合9番手に2分05秒195でアンドレア・ドビジオーゾ(ドゥカティ・チーム)、総合10番手に2分05秒393でカル・クロッチロウ(LCRホンダ)の順で続き、エクトル・バルベラ(アビンティアレーシング)が2分05秒488で総合11番手ダニロ・ペトルッチ(オクト・プラマック・ヤクニック)の代役として今回も参戦するドゥカティのテストライダー、ミケーレ・ピロ(オクト・プラマック・ヤクニック)は2分05秒597で総合12番手。ポル・エスパロガロ(モンスター・ヤマハ・テック3)が2分05秒616で総合13番手アレイシ・エスパロガロ(チーム・スズキ・エクスター)が2分05秒662で総合14番手ヨニー・エルナンデス(アスパー・チーム・MotoGP)が2分05秒761で総合15番手に続いた。

 以下、総合16番手に2分05秒891でユージン・ラバティ(アスパー・チーム・MotoGP)、総合17番手に2分05秒922でステファン・ブラドル(アプリリアレーシング・チーム・グレシーニ)、総合18番手に2分06秒157でアルバロ・バウティスタ(アプリリアレーシング・チーム・グレシーニ)、総合19番手に2分06秒479でブラドリー・スミス(モンスター・ヤマハ・テック3)、総合20番手に2分06秒777でジャック・ミラー(エストレージャ・ガルシア・0.0・マ-ク・VDS)、総合21番手に2分07秒044でティト・ラバット(エストレージャ・ガルシア・0.0・マ-ク・VDS)の順。

※ ※ ※ ※

 各クラスのリザルト結果やライダーのコメントを『MotoGPオフィシャルモバイルサイト』で掲載。

 ニュースの他にも、フォトギャラリーやハイライトムービー、日本人ライダーのインタビューなどコンテンツも充実。各セッションでライブタイミングも配信しています。


本日のレースクイーン

TEAM GOH Models
神﨑沙穏(かんざきさおん)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング