MotoGP ニュース

投稿日: 2016.04.11 06:15
更新日: 2016.04.11 06:20

MotoGP第3戦アメリカGP決勝:マルケスが転倒続出のレースを制し4年連続ポール・トゥ・ウイン


MotoGP | MotoGP第3戦アメリカGP決勝:マルケスが転倒続出のレースを制し4年連続ポール・トゥ・ウイン

 MotoGP第3戦アメリカGP、MotoGPクラスは、サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)で決勝レースを行い、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が優勝した。

 MotoGPクラスの決勝レースは気温25度、路面温度32度のドライコンディションで争われた。ポールポジションスタートのマルケスはスタートからレースをリード、アンドレア・ドビジオーゾ(ドゥカティ・チーム)、バレンティーノ・ロッシ(モビスター・ヤマハ・MotoGP)、ホルヘ・ロレンソ(モビスター・ヤマハ・MotoGP)が続く。

 3周目の2コーナーでロッシがスリップダウン。そのままリタイアとなる。マルケスは順調に後続との差を開きながら周回を重ね、ロレンソが5周目に2番手に浮上する。

 7周目の1コーナーではアクシデントが発生。追い上げていたダニ・ペドロサ(レプソル・ホンダ・チーム)が、1コーナー進入でマシンを振られて転倒、転倒したマシンが先行していたドビジオーゾを直撃し、ドビジオーゾも転倒してしまう。ペドロサは再スタートできたものの、ドビジオーゾはその場でリタイア、2戦連続で他のライダーの転倒の巻き添えとなる不運に見舞われた。


本日のレースクイーン

KeePer Angels
小嶋みやび(こじまみやび)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング