クルマ ニュース

投稿日: 2017.04.24 19:03
更新日: 2017.04.24 19:05

カリスマモデルの稲沢朋子監修『ボルボV40クロスカントリー』限定車が登場


クルマ | カリスマモデルの稲沢朋子監修『ボルボV40クロスカントリー』限定車が登場

 ボルボのエントリーモデルとなるCセグメントハッチバック『V40』をベースに、車高アップとアンダーガードを思わせるボディデザインを採用する『V40 Cross Country(クロスカントリー)』をベースとした限定車が登場。40代女性向けファッション誌として発行部数1位である『STORY』のカバーモデルであり、昨年よりボルボのアンバサダーを務める稲沢朋子が監修を務めた『V40 Cross Country INATOMO SELECTION』が、4月18日より40台限定で発売開始となっている。

“イナトモ”の愛称で人気の稲沢朋子は2011年、38歳の時に『STORY』の読者モデルとして初登場。着回し上手な私服コーディネートにも注目が集まり、2年後の2013年5月号よりプロモデルとなり、アラフォー世代のカリスマ的な存在として飛躍を遂げる。

読モとしてデビューし、瞬く間にトップモデルへと上り詰めた稲沢朋子がボルボの限定車をプロデュース
読モとしてデビューし、瞬く間にトップモデルへと上り詰めた稲沢朋子がボルボの限定車をプロデュース

 普通の主婦からわずか4年で『STORY』の新しい顔としてカバーモデルに大抜擢される一方、大学2年生の長女と大学1年生の長男の母親でもある。

クロスカントリーの射角にもマッチする「デニムブルー」のボディカラーを採用
クロスカントリーの射角にもマッチする「デニムブルー」のボディカラーを採用

 そんな彼女がプロデュースした同モデルは、都会にも週末のアウトドアにもあうカジュアルなスタイリングとアイポイントの高さによる運転のしやすさを兼ね備えた『V40 Cross Country』をベースに、都会的でカジュアルなファッションが似合う「デニムブルー」のボディカラーを採用。


本日のレースクイーン

RAYBRIGレースクイーン
相沢菜々子(あいざわななこ)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング