クルマ ニュース

投稿日: 2017.08.29 18:23
更新日: 2017.08.29 18:30

ホンダ、将来の量産EV指針モデルをフランクフルトショーで世界初公開


クルマ | ホンダ、将来の量産EV指針モデルをフランクフルトショーで世界初公開

2017年8月29日
プレスリリース

フランクフルトモーターショー出展概要

 Hondaの英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッド(本社:バークシャー州ブラックネル 社長:井上勝史)は、現地時間2017年8月29日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>

 Hondaは、2017年フランクフルトモーターショー(プレスデー:9月12日~13日、一般公開日:9月16日~24日)にて、将来の量産EVモデルの方向性を示す「Honda Urban EV Concept(アーバンEVコンセプト)」を世界初公開します。

 その他、Hondaブースでは欧州初公開となる新型「CR-V HYBRID(シーアールブイ ハイブリッド)」プロトタイプ(欧州仕様)、「CIVIC(シビック)ハッチバック」のディーゼルモデルなどを展示します。

 Hondaのグローバルでの電動化目標から5年先駆けた「2025年をめどに欧州四輪商品ラインアップにおける販売数の3分の2を、ハイブリッド、プラグインハイブリッド、バッテリーEV、燃料電池といった電動化車両に置き換える」という欧州市場での目標達成に向けて、電動化を推進していきます。

 Hondaのプレスカンファレンスは八郷隆弘代表取締役社長 最高経営責任者が登壇し、9月12日13時20分(中央ヨーロッパ夏時間)/同20時20分(日本時間)より行います。


本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
野田桃加(のだももか)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング