クルマ ニュース

投稿日: 2017.09.26 12:47

欧州で人気上昇中の3列プレミアムSUV『プジョー5008』国内発売。404万円から


クルマ | 欧州で人気上昇中の3列プレミアムSUV『プジョー5008』国内発売。404万円から

2017年9月26日
プレスリリース

NEW 7-SEATSUV PEUGEOT 5008を発売

 プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都目黒区、社長:クリストフ・プレヴォ)は9月25日、4640mmの全長のなかに3列7席の空間を実現したプレミアムモデル、NEW SUV PEUGEOT 5008を国内発表し、全国の正規プジョーディーラーネットワークより販売を開始いたします。
 
 3月14日発表のPEUGEOT 3008同様、NEW PEUGEOT 5008はコンセプトやデザインを先代から一新し、プレミアムSUVへと生まれ変わりました。

NEW 5008 GT BlueHDi/NEW 5008 Allure
NEW 5008 GT BlueHDi/NEW 5008 Allure

 
 PEUGEOT 3008の特長であるNEW i-Cockpitや高いドライビングプレジャー、ユニークなデザインコードを受け継ぎつつ、拡大して余裕ある室内スペースに独立した7座を配置しています。
 
 プラットフォームは3008と同じくEMP2を採用。グレードは1.6L直4ガソリンターボのPEUGEOT 5008Allure、2.0L直4ディーゼルターボのPEUGEOT 5008 GT BlueHDiの2車種より構成し、税込み車両本体価格はそれぞれ404万円、454万円です。
 

プレミアムで高効率な3列7シーター

 SUVヨーロッパにおけるSUVは決して一過性のトレンドではなく、B/Cセグメントに次ぐ3番目に大きな市場を持つまで成長して高い注目度を維持し続けており、まさに“現代に登場した新しい人気セグメント”というべき地位を確立しつつあります。
 
 PEUGEOT 5008のボディサイズは全長4640×全幅1840mm(1860mm:GT)×全高1650mm、ホイールベースは2840mmで、全幅・全高はPEUGEOT 3008と同等レベルであるものの、3008比で+165mmのホイールベースと+190mmの全長が、この新しいSUVを特長付けています。
 
 フロントオーPRESS RELEASE25th Sep.20172バーハングからフロントドアまではPEUGEOT 3008と共通であることから、このボディ拡大の恩恵は主として2列目シートからラゲッジルームに注がれています。
 
 よりコンパクトかつスポーティなルーフラインのPEUGEOT 3008に対して、リヤエンドまで絞込みの少ないPEUGEOT 5008のルーフは、大きな室内スペースを期待させます。

NEW 5008 GT BlueHDi/NEW 5008 Allure
NEW 5008 GT BlueHDi/NEW 5008 Allure

 
 2列目シートは独立3座でそれぞれ15cmの前後スライドと5段階のリクライニングが可能。荷室容量は5名乗車時では762L(VDA法)を実現しており、2列目シートを畳んだ2名乗車では1862Lもの積載容量を得られます。
 
 またパセンジャーシートバックまでを倒すと、約3.2mの長尺物を載せることさえできます。3列目の2座は取り外すこともでき、その場合、両側の合計で約38Lの床下収納が現われます。
 
 高い積載能力を持ち合わせながらボディはDセグメントとして小柄であり、都市部での取り回しの良さを維持しています。


本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
織田真実那(おだまみな)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング