クルマ ニュース

投稿日: 2017.10.06 12:49

グッドイヤー、AI搭載球形タイヤなどのコンセプトモデルを東京モーターショーに出展


クルマ | グッドイヤー、AI搭載球形タイヤなどのコンセプトモデルを東京モーターショーに出展

2017年10月6日
プレスリリース

グッドイヤー、第45回東京モーターショー2017でモビリティ社会の実現に向けたコンセプトを展示

2017年10月25日(水)~11月5日(日) 東京ビッグサイト(東京都江東区有明)

 日本グッドイヤー株式会社(代表取締役社長 金原雄次郎)は、2017年10月25日(水)~11月5日(日)東京ビッグサイト(東京都江東区有明)にて開催される「第45回東京モーターショー2017」に出展します。

展示ブースイメージ
展示ブースイメージ

 
 グッドイヤーは自動車を取り巻く環境の変化:都市部への人口集中によるライドシェア経済化の進展、IoTによる社会インフラ・車両の情報接続、自動運転の拡大といった潮流を踏まえ、ブーステーマを「モビリティ社会の実現に向けて」とし、グッドイヤーの持てる技術革新力を結集したコンセプトの提案、ならびに新商品を含む主力商品をご紹介します。

1.モビリティ社会の実現に向けたコンセプト提案の足跡

-日本初公開:シェアリング経済を見据えたAI搭載球形タイヤ Eagle Urban 360(イーグルアーバン サンロクマル)

-日本初公開:磁気浮揚する球形タイヤ Eagle 360(イーグルサンロクマル)

-「発電タイヤ」熱伝素子と圧電素子による BH-03(ビーエイチ・ゼロスリー)

-「モーフィングタイヤ」 路面状況をモニタリングしタイヤが自在に変形するTriple Tube(トリプル・チューブ)

「モーフィングタイヤ」 Triple Tube(トリプル・チューブ)
「モーフィングタイヤ」 Triple Tube(トリプル・チューブ)

2.新商品のご紹介

-ベクターフォーシーズンズハイブリッド、 プレミアムスタッドレスタイヤ アイスナビセブンをはじめとする主力商品のご紹介の他、 来春発売予定の新商品も先行紹介します。

3.プレス・ブリーフィング

10月26日(木)10:15~10:30(東ホール6)日本グッドイヤーブースにて実施します。

「発電タイヤ」 BH-03(ビーエイチ・ゼロスリー)
「発電タイヤ」 BH-03(ビーエイチ・ゼロスリー)


本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
野田桃加(のだももか)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング