クルマ ニュース

投稿日: 2016.06.14 15:08

ジャガー初の本格パフォーマンスSUV『F-PACE』正規受注開始


クルマ | ジャガー初の本格パフォーマンスSUV『F-PACE』正規受注開始

ジャガー初の本格パフォーマンスSUV「F-PACE」正規受注開始

 ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/ Magnus Hansson)は、ジャガー初のパフォーマンスSUV「F-PACE」の本格受注を、2016年6月13日(月)より、全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて開始します。なお、デリバリー開始は2016年7月下旬を予定しています。

 2015年11月に50台限定の特別仕様車「F-PACE FIRST EDITION」(380PS・450Nm)の受注を開始していましたが、今回受注を開始するのは、ジャガー・ランドローバーが設計から生産までを手がけたINGENIUM(インジニウム)ディーゼル・エンジン搭載モデル3機種と、ガソリン・エンジン搭載モデル2機種の5機種となります。ディーゼル・モデルは、180PS・トルク430Nm を発生する2.0リッター直列4気筒ターボチャージド・エンジンを搭載した、ベーシックな「PURE」、レザーシートなど装備を充実させた「PRESTIGE」、エクステリアをよりスポーティに仕上げた「R-SPORT」の3グレードを、ガソリン・モデルは、3.0リッターV6スーパーチャージド・エンジンによるハイパフォーマンスな走りを実現した「R-SPORT」(340PS・450Nm)と「S」(380PS・450Nm)を用意しました。「F-PACE FIRST EDITION」を合わせると、「F-PACE」のラインアップは全6機種となります。

「F-PACE」には、ボディの80%にアルミニウムを使用した軽量モノコック車体構造を使用しています。この車体構造は「XE」、「XF」と共通のものをベースにしていますが、「XE」「XF」とは異なる部品を約81%使用することで、ジャガー車らしいドライビング・パフォーマンスやデザインを踏襲しながら、「F-PACE」独自のキャラクターを持たせています。


本日のレースクイーン

TEAM GOH Models
岩本ルミナ(いわもとるみな)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング