クルマニュース

2018.02.09

マツダ、『Mazda6(アテンザ)ワゴン』をジュネーブショーで世界初公開


クルマ | マツダ、『Mazda6(アテンザ)ワゴン』をジュネーブショーで世界初公開

マツダ、ジュネーブモーターショーで商品改良した『Mazda6』ワゴンを世界初公開

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、商品改良した『Mazda6(日本名:マツダ アテンザ)』のワゴンモデルを、3月6日から18日まで開催されるジュネーブモーターショー*1において、世界初公開いたします。
 
『Mazda6』は、マツダの乗用車ラインアップを牽引するフラッグシップモデルです。2012年の全面改良以来3度目となる今回の商品改良では、「クルマを愛するお客さまの毎日を、もっと活力と充実感に満ちたものにする」ことをテーマに、“人間中心”の思想に立って、技術、デザインなどのあらゆる領域を深化させ、その質のレベルを一段引き上げました。

 このたび世界初公開するワゴンモデルは、ワゴンとしての機能性を確保しながら、昨年11月末のロサンゼルスモーターショーで世界初公開したセダンモデル同様、エクステリア・インテリアともに上質さをより一層磨き上げ、大人の落ち着きを感じさせるデザインへと深化しています。
 
 ワゴン、セダン両モデルとも、お客さまの使用シーンに合わせて“走る歓び”を提供いたします。

 また、『第45回東京モーターショー』で世界初公開した次世代商品群の先駆けとなるコンパクトハッチバックコンセプト『マツダ 魁 CONCEPT(マツダ・カイ・コンセプト)』と先日フランスにて“最も美しいコンセプトカー”に選出された次世代デザインビジョンモデル『マツダ VISION COUPE(マツダ・ビジョン・クーペ)』を欧州モーターショーで初公開します。

 マツダは、技術開発の新しい長期開発ビジョン『サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030』に基づき、クルマ本来の魅力である“走る歓び”によって、美しい地球と心豊かな人・社会を実現し、人の心を元気にすることを追求しています。
 
 そして、走る歓びに溢れたカーライフを通じて、お客さまの人生をより豊かにし、お客様と特別な絆で結ばれたブランドになることを目指してまいります。

Mazda6ワゴン インテリア
Mazda6ワゴン インテリア
Mazda6(日本名:アテンザ)ワゴン
Mazda6(日本名:アテンザ)ワゴン

■『ジュネーブモーターショー』におけるマツダの出品一覧


クルマ News Ranking

本日のレースクイーン

RS★R/2019TAS
ほのか(ほのか)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング