クルマ ニュース

投稿日: 2018.07.31 19:50

『メルセデス・ベンツCクラス』が大幅改良。多眼LEDや新型4気筒エンジンを搭載


クルマ | 『メルセデス・ベンツCクラス』が大幅改良。多眼LEDや新型4気筒エンジンを搭載

 メルセデス・ベンツの主力モデルである現行『Cクラス』が、2014年の登場以来初のビッグチェンジを敢行。セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレの4車種が同時に刷新され、新たに効率化と高性能化のための新技術”“BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)+48V(ボルト)電気システム”を搭載した新型直列4気筒エンジンを一部モデルに採用するなど大幅な改良を受け、7月25日より受注開始となっている。


本日のレースクイーン

マッハ車検GAL
小林唯叶(こばやしゆいか)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング