クルマ ニュース

投稿日: 2016.08.25 16:14

マツダ、アテンザを商品改良。上質感にこだわったデザインや技術を採用


クルマ | マツダ、アテンザを商品改良。上質感にこだわったデザインや技術を採用

2016年08月25日

「マツダ アテンザ」を商品改良

−フラッグシップモデルとして上質感にこだわったデザインや技術を採用−

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、デザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」による生命感あふれるデザイン、「SKYACTIV(スカイアクティブ)技術」*1によって高次元で両立させた「走る歓び」と燃費性能などで好評いただいている、フラッグシップモデル『マツダ アテンザ』を商品改良し、全国のマツダの販売店を通じて、本日より発売*2することを発表しました。

 マツダは、2012年発売の「CX-5」以降に導入した新世代商品群において、一貫して人間の特性・感覚を徹底的に研究し、人間にとって気持ちの良い走りを追求してきました。これら商品の商品改良においても、この「人間中心の開発哲学」に基づいた最新技術を採用し、商品の価値を高め続けてきています。

 今回のアテンザの商品改良でも、「人間中心の開発哲学」に基づいた最新技術をあらゆる面に採用しました。

マツダ・アテンザ
マツダ・アテンザ

本日のレースクイーン

D’STATIONフレッシュエンジェルズ
林紗久羅(はやしさくら)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング