クルマ ニュース

2019.04.29

『レクサスNX』一新。プリクラッシュセーフティ機能強化や新内外装カラーを追加


クルマ | 『レクサスNX』一新。プリクラッシュセーフティ機能強化や新内外装カラーを追加

 2014年のデビュー以降、Premium Urban Sports Gearをコンセプトにレクサス・ブランドの中核モデルとしてグローバルな成功を収めてきたSUV『NX』に、進化したプリクラッシュセーフティなどを含む”Lexus Safety System+”の機能強化や、旋回中の車両安定性を確保するアクティブコーナリングアシストの標準設定、新規内外装カラーの追加など一部改良が施され、5月6日から発売開始となる。

 上位モデルの『レクサスRX』と並んで全世界で好調な販売を記録するミドルサイズSUVの『NX』は、今回の一部改良で予防安全パッケージLexus Safety System +の各機能を進化させ、事故の防止や交通事故死傷者のさらなる低減とドライバーの負担軽減が図られた。

 そのLexus Safety System +の進化は、単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上により、昼間の自転車運転者や夜間の歩行者も検知可能となったほか、レーダークルーズコントロール使用時に、同一車線内中央を走行できるよう操舵を支援する“レーントレーシングアシスト(LTA)”や、カメラで主要な道路標識を読み取り、メーターとヘッドアップディスプレイ内に表示する“ロードサインアシスト(RSA)”、先行車の発進をメーターとヘッドアップディスプレイ内での表示とブザーで知らせる“先行車発進告知機能(TMN)”などを搭載。

自然界から着想を得た外板色ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリングを新たにオプション設定
一部グレードにはダークローズのカラーを採用した本皮シートも設定


クルマ News Ranking

本日のレースクイーン

pacific fairies
くるす蘭(くるすらん)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング