クルマ ニュース

2019.06.11

世界初のボンネット透視技術実用化。新型『レンジローバー・イヴォーク』が日本上陸


クルマ | 世界初のボンネット透視技術実用化。新型『レンジローバー・イヴォーク』が日本上陸

 2010年発表の初代モデルが世界中で累計80万台以上も販売され、210以上の国際的な賞を獲得しているラグジュアリー・コンパクトSUVの先駆者、『レンジローバー・イヴォーク』がいよいよ第2世代に進化。新たなモジュラーアーキテクチャーや視野確保の電脳化技術“ClearSight”など新機軸を多数採用し、6月1日より受注が開始されている。


クルマ News Ranking

本日のレースクイーン

Mobil1 レースクイーン2019
佐崎愛里(ささきあいり)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング