クルマ ニュース

2019.09.05

最高出力761馬力、ニュル北最速EVサルーン『ポルシェ・タイカン』が世界初公開


クルマ | 最高出力761馬力、ニュル北最速EVサルーン『ポルシェ・タイカン』が世界初公開

 ポルシェは9月4日、開発を進めていた同社初のフル電動スポーツカー『タイカン』のワールドプレミアを北米、中国、ヨーロッパの3大陸で同時開催した。

 公開されたタイカンは、4ドアスポーツサルーンの外観を持っており、流れるようなルーフに曲線の強いフェンダーデザインを採用することで、ポルシェの看板的存在『911』に近いポルシェ特有のリヤデザインとなっていることがわかる。


クルマ News Ranking

本日のレースクイーン

MOTUL Circuit Lady
辻井美香(つじいよしか)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング