クルマ ニュース

投稿日: 2019.09.26 19:12

ホンダ、東京モーターショーで新型フィットやカブベースのCT125をワールドプレミア


クルマ | ホンダ、東京モーターショーで新型フィットやカブベースのCT125をワールドプレミア

2019年9月26日
プレスリリース

『第46回 東京モーターショー2019』Hondaブース出展概要について

 Hondaは、『第46回東京モーターショー2019』プレスデー:10月23日~24日、一般公開日:10月25日~11月4日)に、市販予定車を含む二輪車・四輪車・パワープロダクツやエネルギー関連技術のコンセプトモデルなどを出展します。

■ブーステーマは『自分を、もっともっと連れ出すんだ。』

 今回の出展では、『自分を、もっともっと連れ出すんだ。』をメインコンセプトに、Honda製品を通して感じる『生活の可能性が拡がる喜び』を多彩な企画展示で紹介し、訪れるお客様に『Hondaと創る、一歩先の暮らし』を体感いただけるブースを目指しています。

 ブース最大の特徴である可動式の大型スクリーンには、Hondaがお届けする製品やサービスを視覚・聴覚で体感できるような臨場感あふれる映像を投影するほか、ブース内の各エリアには、訪れるお客様がお子様を含めた家族全員で楽しんでいただける、さまざまな体験型企画を用意しています。

■二輪車はスーパーカブベースの『CT125』、四輪車は新型『FIT』を世界初公開

 二輪車では、ワールドプレミアとして、世界中で多くのお客様に愛されてきた『Super Cub(スーパーカブ)』シリーズをベースにしたコンセプトモデル『CT125』を初公開。また、ビジネス用電動スクーター『BENLY e:(ベンリィ イー)』、電動三輪スクーター『GYRO e:(ジャイロ イー)』を展示します。そのほか、ジャパンプレミアとして、『CRF1100L Africa Twin Dual Clutch Transmission(アフリカツイン デュアルクラッチ トランスミッション)』、『CRF1100L Africa Twin Adventure Sports ES Dual Clutch Transmission(アフリカツイン アドベンチャー スポーツ イーエス デュアルクラッチ トランスミッション)』、『ADV150』を公開します。

ワールドプレミアとなるCT125。スーパーカブでのオフロード走行を想定したコンセプトモデル
ワールドプレミアとなるCT125。スーパーカブでのオフロード走行を想定したコンセプトモデル


クルマ News Ranking

本日のレースクイーン

DIREZZA GIRLS
宮島マリーナ(みやじままりーな)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング