クルマ ニュース

投稿日: 2019.12.13 12:30
更新日: 2019.12.13 11:42

ミツビシ、RVRにブラックアクセントの特別仕様車『BLACK Edition』を設定


クルマ | ミツビシ、RVRにブラックアクセントの特別仕様車『BLACK Edition』を設定

2019年12月12日
プレスリリース

コンパクトSUV『RVR』の特別仕様車『BLACK Edition』を発売

 三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表執行役CEO:加藤隆雄、以下三菱自動車)は、コンパクトSUV『RVR』に、ブラックをアクセントカラーとし、三菱自動車らしいタフで独創的なデザインをさらに引き立たせた特別仕様車『BLACK Edition』を新たに設定し、全国の系列販売会社を通じて12月12日(木)より販売を開始します。メーカー希望小売価格は、244万8600円~268万9500円(消費税10%込)。

1.商品概要

(1)エクステリア
・上級グレード『G』をベースとし、ピアノブラック塗装とブラックを組み合わせた専用フロントグリルを採用し、18インチアルミホイールをブラック塗装とすることで精悍さを高めました。加えてLEDターンランプ付電動格納式リモコンドアミラーをブラックマイカ、ベルトラインモールをブラックとし、三菱自動車らしいタフで独創的なデザインをさらに引き立たせました。
・メーカーオプション設定のルーフレールを標準装備しました。
・ボディカラーはレッドダイヤモンド*1、サンシャインオレンジメタリック*2、ホワイトパール*3、チタニウムグレーメタリック、ブラックマイカの5色を設定しました。

(2)インテリア
・メーカーオプション設定のスエード調素材と合成皮革のコンビネーションシート(赤ステッチ入り)を標準装備したほか、赤ステッチを施した専用本革巻ステアリングホイール、専用本革巻シフトノブ、専用本革巻パーキングブレーキレバーを装備しました。
・メーカーオプション設定の運転席パワーシートや運転席・助手席シートヒーターを標準装備し、利便性を向上させました。
・ブラック内装と合わせて、パワーウインドウスイッチパネルをブラックとしました。
・アクセルペダルとブレーキペダルをアルミペダルとし、スポーティさを演出しました。

*1…有料色 7万7000円(消費税10%込)
*2…有料色 5万5000円(消費税10%込)
*3…有料色 3万3000円(消費税10%込)

2.メーカー希望小売価格

RVR BLACK Edition:244万8600円~268万9500円

ご参考:『RVR』は取り回しがよく運転しやすいコンパクトボディに、路面状況に合わせて最適な操縦安定性と走破性を実現する電子制御4WD機能を備えたコンパクトSUVです。約90ヶ国にて販売しており、幅広いお客様にお乗りいただいています。特別仕様車「BLACK Edition」は昨年より『エクリプス クロス』『アウトランダー』『ミラージュ』に設定し、好評を博しています。『RVR』はそれらに続く第4弾となります。

ミツビシRVR BLACK Edition
ミツビシRVR BLACK Edition
ミツビシのブラックエディションシリーズ
ミツビシのブラックエディションシリーズ

 詳細はミツビシ公式ホームページ(https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/black_edition/rvr/)まで。


関連のニュース

本日のレースクイーン

apr Victoria
藤田香澄(ふじたかすみ)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング