クルマ ニュース

投稿日: 2020.02.05 11:59

ルノー、ニュル量産FF最速『メガーヌR.S.トロフィーR』を大阪オートメッセで関西初展示


クルマ | ルノー、ニュル量産FF最速『メガーヌR.S.トロフィーR』を大阪オートメッセで関西初展示

 ルノー・ジャポンは2月14~16日にインテックス大阪で開催される『第24回 大阪オートメッセ2020』において『ルノー・メガーヌR.S.トロフィーR』を、関西地区で初めて展示すると発表した。

 メガーヌR.S.トロフィーRは、2019年シーズンまでルノーF1チームでレギュラードライバーを務めたニコ・ヒュルケンベルグが開発を担当し、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースでは7分40秒100を記録して量産FF車最速となったマシンだ。


関連のニュース

本日のレースクイーン

KeePer Angels
後藤佑紀(ごとうゆうき)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング