クルマ ニュース

投稿日: 2020.07.09 11:18
更新日: 2020.07.09 11:23

カローラシリーズにコンパクトSUVが新登場。トヨタ『カローラ クロス』世界初公開


クルマ | カローラシリーズにコンパクトSUVが新登場。トヨタ『カローラ クロス』世界初公開

2020年7月9日
プレスリリース

TOYOTA、カローラシリーズに“力強さ”と“機能性”を兼ね備えた新型コンパクトSUV『カローラ クロス』を追加、タイで世界初公開

-COROLLA MEETS SUV-

 トヨタはカローラシリーズに新しいコンパクトSUV『カローラ クロス』を追加し、本日タイにて初公開・販売を開始しました。今後、順次、導入国を拡大してまいります。

 カローラシリーズは、1966年に日本で初代を発売して以降、世界150以上の国と地域で累計4800万台以上を販売してきたトヨタのグローバルベストセラーカーです。カローラは、つねにその時代のニーズ、地域のニーズに即して進化を遂げてきました。

 この度、世界的に需要が高まっているSUVが新たにシリーズに加わり、これまで以上に充実したラインアップの中からお客様のライフスタイル・ライフステージに合わせて選択いただけるようになりました。

トヨタ・カローラ クロス(エクステリア:サイド)
トヨタ・カローラ クロス(エクステリア:サイド)

 カローラ クロスは、“COROLLA MEETS SUV”をキーワードに、お客様の期待を超える「車格感(力強さを感じさせる外観)」+「ユーティリティ(使い勝手の良さ)」の両立を目指し開発した新しいSUVです。

 TNGA*1プラットフォーム(GA-C)を採用し、上質な走りと快適な乗り心地、静粛性を実現しています。また、快適性能に加えて、広々としたキャビン、乗降性の良さ、あらゆるシーンで使用いただけるクラス*2トップレベルのラゲージスペース、カローラシリーズから引き継いだ安全装備により、「快適・便利・安心」を追求したクルマに仕上がっています。

 タイでの世界初公開に際して、開発責任者の亀山大三は、「カローラ クロスは、カローラの『新しい家族』であり、お客様にとっても、時には友人、時には相棒、時には兄弟・姉妹と、まさに家族のような存在になりたいと考えています。大切な人、荷物、未来も、すべてを載せて、カローラ クロスでお客様の新しいストーリーを作るお手伝いができればと願っています」と語りました。

トヨタ・カローラ クロス(インテリア:シート)
トヨタ・カローラ クロス(インテリア:シート)

*1 TNGA:Toyota New Global Architecture.トヨタ自動車が、基本性能や商品力の飛躍的な向上を、良品廉価の考えのもと、技術・営業・調達・生産技術など各領域が一体で取り組んでいる活動
*2 タイCセグメントでの比較。トヨタ自動車調べ

 主な特長は、以下のとおりです。仕向け先・グレードにより仕様は一部異なります。

全体

▽クルマの骨格には、TNGAプラットフォーム(GA-C)を採用
 ●新型トーションビームサスペンションによる安定したフラットな走り
 ●広い居住空間とクラストップレベルのラゲージスペースを実現

エクステリア

▽力強さの中に、艶やかな質感・洗練された気品ある外観
 ●スペースと車格を感じる伸びやかなサイドビュー
 ●堂々として力強い、フロント、リヤの構え
 ●力強いFRフェンダー造形で、アクティブな雰囲気を演出
 ●RRフェンダーとキャビンとのコントラストにより、堂々としたスタンスを表現

インテリア


本日のレースクイーン

ZENTsweeties
藤永妃央(ふじながきお)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング