クルマ ニュース

投稿日: 2021.08.04 17:50
更新日: 2021.08.04 17:58

新型アウディRS3がニュルブルクリンクのクラス最速モデルに。7分40秒748をマーク


クルマ | 新型アウディRS3がニュルブルクリンクのクラス最速モデルに。7分40秒748をマーク

 8月3日、アウディは同ブランドの新型スポーツセダン『アウディRS3』がドイツ、ニュルブルクリンクの北コース“ノルドシュライフェ”において7分40秒748というタイムを記録し、コンパクトセグメントのラップレコードを更新したと発表した。

“グリーンヘル(緑の地獄)”とも称される有名なトラックの新たなレコードホルダーとなったRS3セダンは、アウディのコンパクトセダン『A3』の頂点に君臨する高性能モデル。その心臓部には最高出力294kW(約400PS)を発するアウディ伝統の5気筒エンジンが搭載されている。


関連のニュース

本日のレースクイーン

apr Victoria
藤田香澄(ふじたかすみ)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング