クルマ ニュース

投稿日: 2017.02.28 17:15

ミドルサイズSUVにも流麗さを。メルセデスベンツ『GLCクーペ』登場


クルマ | ミドルサイズSUVにも流麗さを。メルセデスベンツ『GLCクーペ』登場

 近年、数多くのSUVモデルを投入しているメルセデスベンツが、日本市場でも7番目のSUVとなる『GLCクーペ』を発表。2月22日から発売開始となっている。

 このGLCクーペは、クーペとしてのスタイリッシュなフォルムとSUVらしい存在感を備えながら、昨年デビューを果たした『GLC』と同等の走行性能、利便性を実現したメルセデスのプレミアムミドルサイズSUVクーペとなっている。

 兄貴分の『GLE』と『GLEクーペ』の関係同様に、クーペスタイルでありながら後席は大人が充分快適に過ごせる空間を確保し、通常時で500リッター、最大で1400リッター(VDA方式)のラゲッジスペースも備えている。

インテリアはCクラスに準じたデザインで「GLC」同様のしつらえとなる
インテリアはCクラスに準じたデザインで「GLC」同様のしつらえとなる
本革仕様には「パフュームアトマイザー機能」なども装備される
本革仕様には「パフュームアトマイザー機能」なども装備される

 エクステリアはボディ前半部を『GLC』と同様の造形としつつ、Cピラーを中心としたリヤエンドのデザインを刷新。エグゾーストエンドを一体化したバンパーや、ディフューザー形状のアンダーガード、細い分割型の特徴的なリヤコンビネーションランプなどは、Sクラスクーペで初めて導入され、その後のすべてのメルセデスベンツのクーペに踏襲されてきたデザインをそのまま採用している。

後席バックレストを40:20:40の比率で前方に倒せる分割可倒機構を採用
後席バックレストを40:20:40の比率で前方に倒せる分割可倒機構を採用


本日のレースクイーン

D’STATIONフレッシュエンジェルズ
林紗久羅(はやしさくら)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング