国内レース他 ニュース

投稿日: 2016.08.12 18:45

Vinchenzo Sospiri Racing FIA-F4第5大会富士レビュー


国内レース他 | Vinchenzo Sospiri Racing FIA-F4第5大会富士レビュー

2016 年 8月11日
FIA-F4第5大会(富士スピードウェイ)レビュー
灼熱の富士、初の3レース大会で、ファン・ドユンの健闘光る。

■大会概要
開催地:静岡県、富士スピードウェイ(一周:4.563km)
開催日:2016 年 8月6日(土)~8月7日(日)

■大会結果
・63号車:ファン・ドユン
8月6日(天気:晴れ/路面:ドライ)第5戦予選:24番グリッド
8月6日(天気:晴れ/路面:ドライ)第9戦予選:24番グリッド
8月6日(天気:晴れ/路面:ドライ)第5戦決勝(規定周回数:15周、最大 30分間):17位
8月6日(天気:晴れ/路面:ドライ)第10戦予選:21番グリッド
8月7日(天気:晴れ/路面:ドライ)第9戦決勝(規定周回数:15周、最大 30分間):27位
8月7日(天気:晴れ/路面:ドライ)第10戦決勝(規定周回数:15周、最大 30分間):21位

■大会レビュー
 2016シーズンの FIA-F4第5大会は 8月6日~8月7日、富士スピードウェイで 36台の参加により実施され、VSR ランボルギーニ・スクアドラ・コルセ・フォーミュラ・ジュニア・チーム(VSR Lamborghini Squadra Corse Formula Junior Team)は、昨年、FIA-F4 にスポット参戦していた韓国出身のファン・ドユン(31歳)を起用し、1台体制で挑みました。今大会は、中止されていた第3大会のうち第5戦分を振替開催し、3レース大会です。

 63号車に乗るファンは6日(土)午前に実施された予選で、ベストタイムに基づき第5戦決勝レースの24番グ
リッド、セカンドベストタイムに基づき第9戦決勝レースの24番グリッドを獲得しました。迎えた6日(土)の第5戦決勝レース、好スタートを見せたファンは巧みにポジションをあげ、1周目は22番手でコントロールタワー前を通過。2周目にさらに前を行くマシンを捉え、8周目には19番手まで追い上げます。

 レースはそのまま中団グループの激戦を戦い抜き、19位ゴールでしたが、上位2台にペナルティが課され、正式結果は17位となりました。レース中のファステストラップが第10戦のグリッドとなるため、第10戦は21番グリッドからのスタートとなることが決まりました。

 7日(日)の第9戦は、再び好スタートを見せ、19番手で1周目を通過。2周目には17番手に浮上し、4周目には15番手、そして 6周目には14番手、7周目には12番手まで浮上しました。しかし、そこから数周に渡って激しいバトルが続き、残念ながらスピンしてしまい28番手までドロップ。最終結果は27位でした。


本日のレースクイーン

ITOCHU ENEX IMPUL LADY
あのん

国内レース他 Photo Ranking

フォトランキング